2020/04/30 04:40

2020年4月現在、世界でもパンデミックを起こしている【新型コロナウイルス】。

未知のウイルスの存在に、多くの方々が不安を感じていることと思います。

勿論、私も不安を抱える一人です。


そして、新型コロナウイルスでは【接触感染】という感染経路が存在しています。

そのため、物品のお届けについて不安を感じる方々もいらっしゃるはずです。

少しでも、皆様の不安が払拭できるよう、当方の新型コロナウイルスの対策をお伝えします。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


☆新型コロナウイルスの生存時間について


「新型コロナウイルスは、物体の表面で数日間は生き続ける? 研究結果から見えてきたこと」

https://wired.jp/2020/04/02/how-long-does-the-coronavirus-last-on-surfaces/

(更新日:2020年4月2日)

こちらに

「研究結果によると、新型コロナウイルスは段ボールの表面で最長24時間、プラスティックやステンレスの表面では最長2〜3日ほど生存していたという。」

とあります。


ビーズアクセサリーは、ビーズ本体がガラス製やプラスティック製が大半です。

また、パーツに金属を使っていることが多いです。


☆新型コロナウイルス 感染予防対策


皆様ご存知のとおり、新型コロナウイルスの感染予防には、アルコールでの消毒が有効です。

アルコール濃度は70%~80%のものが有効だと言われています。


また、最近では「紫外線が有効ではないか」という研究結果(途中経過)も出ています。

「新型コロナ対策で日本でも注目の紫外線 その根拠と行方は」

https://media.dglab.com/2020/04/26-ultraviolet-01/

(更新日:2020年4月27日)


とはいえ、ダントツに効果が高いのは洗剤で洗い流す方法です。

新型コロナウイルスは、とにかく石鹸(界面活性剤)に弱いという特徴があるようです。

だからこそ、感染対策には「手洗い」が有効とされているとのことです。


上記のことを踏まえて、作品のお届けには以下の対応を講じていきます。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


grey's Salonでの新型コロナウイルス対策


2020年4月末日現在、布製の作品以外はすべて【新型コロナウイルス発生以前】に制作されています。

しかし、万全を期すために、以下の対応を講じます。


★レジン用のUVライトにて、作品を5分間照射したものをお届けします。

完全に「気休め」かもしれません…。

アルコール除菌も検討したのですが…。

万が一、ビーズ類の染色に影響が出てしまう可能性も踏まえて、UVライトを使うことにしました。

作品をパッケージして、そのパッケージを片面5分間・両面の紫外線照射を実施します。

染色に影響が出る可能性があっても構わない方で、ご希望の方にはアルコール除菌も実施します。

ご希望の方はお手数ですが、ご購入時に「Contact」よりお知らせください。

但し、アルコール自体が入手できなくなってしまった場合は、この対応はできませんのでご了承ください。

画像の機材を使っていますので、参考にされてください。


★布製の作品は、作品制作前に一度洗濯を実施しています。

生地は洗濯をすると縮む特性があります。

そのため、作品制作前に自宅の洗濯機にて洗濯し、日干し後にアイロンがけして制作しています。

新型コロナウイルスは洗剤に弱く、また、多くのウイルスは洗濯で物理的に洗い流されるそうです。

但し、他人の家の洗濯機に入ったものを使いたくない、という方はご購入を見合せてください。

または到着後、洗濯可能な作品はすぐにご自身でも洗濯をお願いいたします。


★制作時には、随時手洗いとアルコール消毒を実施、マスクを着用しています。


★作品発送時には、手洗いとアルコール消毒を実施、マスクを着用してから梱包を行います。


★発送する封筒類はUVライトの照射のみを実施してから投函します。

ただし、発送する封筒類については、配送業者様の施設に保管されるなど、私以外の多くの方々の手に触れることになります。

そのため、作品を受け取った際には、皆様各自で感染予防対策を講じて頂けますよう、お願いいたします。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


さいごに


新型コロナウイルスの感染予防として「他人との接触を避ける」ことが大切とされています。


新しいアクセサリーを身につけての外出、お友達とのおでかけも難しいとは思います。


それでも。

必要な食料品などのお買い物で、少しでも気分を高めるために。

オンライン飲み会や、LINE電話、FaceTimeなど、お互いの顔を見ながら通話をするときに。

在宅時に少しでも気分転換になったり、緊張感をもってテレワークをするなどのときに。

そのような時にもアクセサリーは役立つようにも感じます。


このような大変な時期ではありますが、その中でも、grey's Salonの作品を選んでいただけましたら幸いです。